horse-337215_1920

10人のフランス人に巨大ロースト馬肉を食べてもらった結果…!!

2016/11/20

 

13871857_1118474701574144_1445118406_n

こんにちは、パリノメモの筆者をやっているジュロウです。ツイッターはこちらです(@Parisnomemo_)。

ソルボンヌ大学修士課程の飲食文化研究コースに現在所属しているボクですが、とある授業でのプレゼンテーマが「日仏の馬肉消費比較」と決定しました(いろいろあったのです…)。

そこで、その研究の一環として10名のフランス人に実際に馬肉を食べてもらって感想を聞くという調査をしましたので、その結果を簡単にここで紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

まずは、巨大ロースト馬肉を焼く

img_2826

じゃーん、これ馬肉です。ロースト馬肉用の馬肉です(!)。

 

パリ9区にある馬肉専門の肉屋で購入しました。馬肉専門とはいえ、普通に他の肉も売っていましたが…。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-21-29-19

この辺が馬肉です(↓)。

img_2816

 

馬肉のサラミなんてのもありました(↓)。

img_2818

 

日本で自分で馬肉を買いにいったことがないのでわからないのですが、日本ではどういったところでどういった風に馬肉が売られているんでしょうか?

 

 

フランス人に実際に食べてもらった

img_2865

さて、もろもろの友人の協力を得て「フランス人10名に馬肉を食べてもらう」晩餐会が催行されました。

どうやったかというと、友人の誕生日会に誘われて「料理はボクに任せときな!(馬肉焼くよ…!)」と申し出ただけです。もちろん宗教的なアレとかは全部確認しておいたので、なにかこう無理矢理食べさせるとかそういう物騒なことをしたわけではありません。

 

馬肉の味をストレートに味わってもらって感想を聞くために、馬肉をドカンとローストにしただけのものを提供しました。

img_2835

オーブンに入れる前の肉塊

友人の1人に「これがローストビーフだったらにんにくをこうやって入れるんだよ!」と、ボクの必死の抵抗を押さえつけられ、馬肉ににんにくを注入されたことは一生の不覚でしたが、まぁおいしそうなのでよしとしましょう。

 

img_2836

付け合せにはジャガイモ・マッシュルーム・玉ねぎを炒めたシンプルなものを選びました。さすがに10人前ともなると、鍋も大変そうです。

 

img_2841

…いよいよ焼きあがったようです。

 

img_2847

おぉ…、肉というのはどうしてこんなに人間の食欲をそそるのでしょうか…。

 

img_2854

img_2857

やや半焼けだったので、さらに追加でオーブンに入れて完成を待ちます。

 

img_2860

焼き上がり!!

img_2863

お皿に盛り付けて、いよいよみんなの実食タイムに入ります。

 

馬肉を食べた感想は…?

img_2874

馬肉試食後に一人ずつ感想をインタビュー

馬肉を試食してもらった友人たちに、いよいよその感想を聞いて回る時間が来ました。この瞬間ために今回の会を開いたわけです。

ちゃんと小統計をとるために、質問事項を予め準備しておきました。

 

質問(1):馬肉を食べるのは初めてですか?

質問(2):抵抗はありましたか?

質問(3):なぜいままで馬肉を食べたことがなかったんですか

質問(4):また食べると思いますか?

質問(5):馬肉に何を期待していましたか?

質問(6):馬肉の味は好きですか?

質問(7):馬肉の味を一言で説明するとしたら?

質問(8):馬肉が、牛肉や豚肉より脂肪分が少なく鉄分に富んでいると知っていたか?

 

実際に回答してもらった内容を以下にグラフ化してみます。けっこう面白い結果が…!

 

質問(1):馬肉を食べるのは初めてですか?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-14-29-04

なんと、フランス人10名のうち、8人が馬肉を食べるのが今回が初めてでした。

やっぱそんなに馬肉を食べる習慣はないようですね…。

ちなみに「いいえ」と答えた人、つまり過去に馬肉を食べたことがあるという人の1人は、「祖父が馬肉の大ファンで何度も食べさせられた」と言っていました。

 

質問(2):抵抗はありましたか?(今回が初めてじゃ無い人は初めて食べた時のことを)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-14-34-58

馬肉を初めて食べるにあたって抵抗があったひとは10人中2名だけの結果となりました。

「抵抗がない」と答えた人の中には「とんでもない、肉の中で一番好きだ」と述べた人もいました。

抵抗がないのにじゃあなんで今まで馬肉を食べたことがないんだろう…、そんな疑問を今回馬肉を食べるのが初めてだという8人にぶつけてみました。

 

質問(3):なぜいままで馬肉を食べたことがなかったんですか?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-14-42-56

これは…。

いや、まぁそりゃそうなんですよね。

聞くところによると、「文化的に馬肉にはなかなかアクセスできない気がする」や「抵抗はなくてもわざわざ食べようと思わない」など、もっともな意見がたくさん出てきました。

なお、「馬は私の中で常に高貴な動物だった」という意見も興味深かったです。この意見は西洋ならではなのでしょうか。

 

質問(4):また食べると思いますか?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-14-46-57

これはやや意見が割れました。

「また食べる派」としては、とくに抵抗を感じるようなものがないというスタンスで。

「もう食べない派」としては、「もう少し肉の味の強い肉を食べたい」や「豚や牛より安くならない限り食べないかな」などの意見がみられました。とりたてて馬肉を選ばなければならない理由が見つからなかったようです。

 

質問(5):馬肉に何を期待していましたか?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-14-53-04

これは各人いろいろと思うところがあったようです。

ただ、共通していえることは、なにかこう従来とは違う味に期待していたということでしょうか。

特になにも期待をしていなかった人たちは、馬肉にまったく関心がなかったので、ただ出されたから食べただけというテンションでした(協力してくれてありがとう…)。

 

質問(6):馬肉の味は好きですか?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-14-57-27

馬肉の味が好きだと答えた人は、「脂肪分の少ない淡白さがいい」や「健康に良さそうな味」を理由に挙げ、馬肉の味が好きでないと答えた人は「もっと強い肉の味を好む」ということを理由に挙げました。

なお、「どちらでもない」と回答をした人は、「味がたんぱくなのでどちらとも言えない」という理由からだそうです。

質問(7):馬肉の味を一言で説明するとしたら?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-15-03-09

この質問に対してはいろんな意見が出ましたが、総括すると「牛肉みたいだけど、もっとたんぱくでもっと軽い味」とまとめられそうです。

「特徴がない」というのもつまるところは「たんぱく」で「軽い」という印象を抱いたと考えることができそうです。

 

質問(8):馬肉が、牛肉や豚肉より脂肪分が少なく鉄分に富んでいると知っていたか?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-15-06-25

10人中7人が知っていたとは意外…。というかボクも知らなかったし、意識したことすらなかった。

フランスは、「肉」が大事な要素を占める文化だからこそ、それぞれの肉の栄養素的特徴にまで無意識に目がいってるのでしょうか。

結論からいうと、フランスの多くの馬肉消費者はこういった健康的効果を目的としていることがしばしば観測されるようです。

健康にいいから馬肉を食べる」、これがフランスの馬肉文化の正体なのでしょうか?まだまだ調査は必要そうです。

 

 

いかがだったでしょうか?やっぱり本ばっかり読んでないで実際に体を張って調査をしてみると面白いデータを得ることができますね。

引き続き日仏の馬肉消費については調査をしていきますので、またなにか面白いことがあったらブログで報告していきたいと思います。

それでは!
 

スポンサーリンク

記事をシェアする
✓ ピックアップ ✓ おヒマなときに