【拡散希望】フランスで行方不明になった日本人学生の情報提供を

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-23-17-38-53

パリでブロガーをやっているマエダジュロウともうします。

現在、筑波大学からフランス・ブザンソンに留学中の日本人学生(Kuroaki Narumiさん)が行方不明となっています。

 


地元警察は、本件を事件であると断定し、さらに容疑者も特定したと公表しています。なお、容疑者は現在ヨーロッパ外に逃亡中とのことです。

なお、仏紙『L’EST』によると、司法警察の地方支部は以下のように会見を行ったとされています。

Pour nous, c’est une affaire 100 % criminelle. On pense sans aucun doute que Narumi Kurosaki est décédée. Nous avons identifié un suspect

日本語(筆者訳):「我々としては、これは100%犯罪事件であると断定します。疑いようもなく、Narumi Kurosakiは死亡したと考えられます。容疑者は特定しました。」

L’EST

 

司法警察は、Kurosaki Narumiさんが死亡したと推察しているようですが、少なくともメディア報道から読み取れるたしかな事実は「Kurosakiさんは行方不明」だということです。

Kurosaki Narumiさん本人のSNSアカウントによると、Kurosakiさんは日本政府が協賛している「トビタテ留学JAPAN」の奨学生でもあり、万が一、Kurosaki Narumiさんの身に最悪の事態が起こっていた場合、この件は「海外留学」という重要な国際文化交流にも重要な打撃を与えるでしょう。

現在、各種SNSでは、Kurosaki Narumiさんの身を案じた声が集まり、情報提供を求める投稿が多数シェアされています。


同じ日本人として、また2度のフランス留学を経験した身として、今回の件は、決して他人事であるとは思えません。

そのため、小さいながらもフランスに関わるメディアを運用する身として、Kurosaki Narumiさんの無事を祈り、彼女に関する情報提供を求めます。

 

なにか関連する情報をおもちの方は、03 81 21 11 80(ブザンソン市警察)あるいは 03 80 44 58 70(ドゥー県警察)に情報提供をお願いします。

公式には情報提供を求めていませんが、在フランス日本大使館の電話番号(01 48 88 62 00 )も情報提供窓口として有用であると考えられます。

なお、日本からかける場合は、フランスの国番号は「33」となります。国際電話のかけかたはJams Parisのこちらの記事を参照してください。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です