【アンスティチュ・フランセ】パリ祭、7月9日開催決定!!

d7ce7f9a38f3c71edc01eb99233403be_m

フランスでは毎年、建国記念日(7月14日)を祝ってお祭りが開催されます。それを受けて、日本のフランス文化機関でも、「パリ祭」という名で、お祭りが催されます。2016年の日程は7月9日に決定となったようです。

日韓ハーフ、パリで起業。

フランスに留学をしたことがある人であれば、フランス人がいかに「7月14日」という日付に敏感であるかを知っているはずです。

「7月14日」という日は、まず第一にフランス革命(1789年)の始まりとされる「バスティーユ襲撃」が起こった日程であり、その一周年記念として行われた建国記念祭(1790年)と同じ日程でもあります。つまり、「7月14日」とは、フランス人にとって、「自由・平等・友愛」が成就した大事な1日であるのです。

とはいえ、いかにそんな大事な日付とはいえ、言ってしまえば、すでに200年以上前の出来事です。今を生きる人々が、200年前の出来事に魂の真髄まで熱狂しているわけではありません。

そう、「7月14日」という日付は、建国記念日であると同時に、7月中旬、つまり長い長いバカンスの到来を象徴する日付でもあるのです。

自分の国が建てられた1日であると同時に、2-3週間以上の長期バカンスの始まりを知らせる1日でもあるわけですから、この日付に敏感にならざるをえないというわけです。

119315

さて、そんな「7月14日」に、毎年フランスではお祭りが開かれるわけですが、その流れにのって、日本にあるフランス文化機関もお祭りを催します。日本で行われるこの祭りは、「パリ祭」という名で馴染み深いようです。

今年、2016年は、飯田橋にあるフランス文化機関(アンスティチュ・フランセ東京)で、7月9日に開催されることが決定しました。

 

 

http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/paris-sai-2016/

http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/paris-sai-2016/

※ 「アンスティチュ・フランセ」に関してはこちらの記事を参照してください ↓↓↓

日本にある主要フランス機関、9選!!

 

パリ祭のプログラムは以下の通りです。

14:00 – 20:00 : 飲食ブースと日仏関係団体(AFJ、UFE、AFFJJ、 France Alumni)によるブースオープン

15:30 – 16:30 : タンゴ・ダンス・アトリエ(ラ・ブラスリー店内)

15:00 – 17:00 : ペタンク大会 (2名1チームで6チームまで参加可能、参加申し込みは受付にて当日10時30分より)

-1等賞:アンスティチュ・フランセ東京の通学講座 秋学期 1コース無料&MUMMのシャンパン一本

-2等賞:ラ・ブラスリーのディナー無料券(2名分)

-3等賞:ラ・ブラスリーのランチ無料券(2名分)

17:00 – 17:30 : ジャン=ジャック・ポティエフランス領事のスピーチ&乾杯(テラス)

17:30 – 19:30 : スブリムによるバールミューゼット(テラス)

アンスティチュ・フランセ東京 パリ祭

入場は無料で、飲食ブースが設けられており(おそらく有料)、だれでも楽しめるようです。

残念ながらボクは先約が入っており参加をすることができませんが、来年、実際にパリでパーティにでも参加してみます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です