【フランス留学】長期学生ビザ申請書の書き方&記入内容を解説!

buffer-1143486_1920

こんにちは、パリノメモの筆者をやっているジュロウです。ツイッターはこちらです(@Parisnomemo_)。

今回は、3ヶ月以上のフランス留学をするにあたって、必ず必要になる長期学生ビザの「申請書」の書き方を丁寧に解説します。

以下の解説にしたがって、丁寧に記入していきましょう!

ちなみに、長期学生ビザの申請手順や方法の概要を知りたい方は以下の記事をどうぞ。手順を説明しています。

 

申請書のダウンロード方法

長期学生ビザの申請書をダウンロードするには、まずは在日フランス大使館のホームページに飛んで下さい。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-20-13-59

▲ トップページ上部に「ビザ」という項目があるので、そこにマウスをあてて「各種ビザ案内」をクリックします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-20-14-14

▲ すると、ページ下部に「学生ビザ」という項目があるので、それをクリックしてください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-20-14-33

▲ すると、項目の一番上に「学生ビザ(3ヶ月以上)」があるので、それをクリックします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-20-14-56

▲ たどりついたページの一番下を見ると、「ビザ申請書」という項目があるので、クリックしてください。自動的にダウンロードが始まります。

 

フランス語でも英語でもかまいませんが、せっかくのフランス留学ですので、ひとまずは今回はフランス語の申請書にしたがって、書き方と記入内容を説明していきたいと思います。

ちなみに、ダウンロードページにたどりつくまでがややこしかったので一応解説しましたが、この記事を読んでくれているのならば、下のリンクをクリックすると一発でダウンロードページに飛びます。ページ下部にあります。

 

申請書のダウンロードページ

 

項目ごとの書き方&記入内容

申請書の記入項目は全部で32個あります。あと、それに加えて証明写真を貼って、最下部に署名をしなければなりません。

ひとつひとつ解説していきますね。

大体の人がこう記入するであろうということを想定して説明していますが、もちろん違う場合もありますのであくまで参考程度にしてください。

1~3番:名前

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-21-10-41

1. 名字です。名字を記入してください。もちろんローマ字で。

2. 旧姓です。婚姻経験がなければ記入の必要ありません。

3. 名前です。いわゆるファーストネームというやつです。

 

4番~7番:生年月日&場所の情報と国籍

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-21-10-58

4. 生年月日を記入してください。たとえば1995年10月5日生まれだったら「05/10/1995」となります。

5. 生まれた場所です。TokyoとかHokkaidoとかです。

6. 生まれた国です。日本で生まれたならJapon。

7. 国籍です。「Nationalité」が女性名詞なので、性別にかかわらず女性形にしてください。日本ならJaponaise。

 

8~9番:性別と婚姻状況

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-21-11-11

8. 性別です。男なら「Masculin」にチェック。

9. 婚姻状態です。独身なら「Célibataire」、既婚なら「Marié」にチェック。

 

10~11番:保護者の情報と身分証明書番号

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-21-11-25

10. 保護者の情報です。成人していたら記入の必要はありません

11. 身分証明書番号といわれるやつですが、記入しなくても大丈夫です。

 

12~16番:パスポートに関わる情報

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-21-11-38

12. パスポートの種類を選んで下さい。一般人ならば「Passeport ordinaire(一般旅券)」を選択。

13. パスポート番号を記入しましょう。

14. 発券日を記入。日→月→年の順番です。

15. 有効期限を記入。

16. 発行機関です。通常ならば「Ministère des affaires étrangères」と記入。「外務省」っていう意味です。

 

17~19番:現在連絡先に関わる情報

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-21-11-49

17. 現在の住所をかいて下さい。住所の書き方は「部屋番号→建物名→番地→通り→市町村→都道府県→郵便番号→国」の順です。この書き方に慣れましょう。

18. パソコンのEメールアドレスを記入してください。

19. 電話番号です。固定でも携帯でも。

 

20~22番:職業などの現在の状況

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-21-11-59

20. 現在の国籍と住んでる国が違う場合に滞在許可証の情報を書きます。基本的にはみんな日本国内に住んでると思うのでスルーで大丈夫です。

21. 現在の職業です。学生なら「Étudiant(e)」と記入。

22. 勤務先の情報です。会社か学校の名前&住所&電話番号を書いてください。

 

23~31番:ビザの目的や渡仏後の予定

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-21-13-01

23. ビザの目的です。留学だから「Etudes」を選択。

24. フランスの受け入れ機関の情報です。入学予定の学校の名前&メールアドレス&住所&電話番号を書いてください。

25. フランスでの滞在先の住所です。すでに決まっていればそこの住所を書いて、決まってなければ、初日に泊まる予定のホテルなどの住所でも大丈夫です。

26. フランスに入国する予定日です。フランスに入る前に他のシェンゲン圏内のヨーロッパの国に寄っていくのなら、そこに入る予定日を書いてください。

27. どのくらいフランスに滞在するのかです。画像が途中で切れてますが、どのくらい滞在するのか3つの選択肢の中から選んで下さい。10ヶ月なら「Entre 6 mois et un an」です。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-21-13-17

28. 同行する家族がいる場合、その家族の情報を書いてください。

29. フランスに滞在する費用をどう賄うかです。貯蓄だったら「Épargne」と記入。奨学金をもらうのならその情報を書いてください。

30. フランス現地に保証人がいるかどうか。

31. フランス現地に家族がいるかどうか。

 

32番:過去の渡仏に関する情報

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-21-13-36

32. 過去に3ヶ月を超えるフランス滞在をしたことがある場合は「Oui」にチェックを付けてその詳細を記入します。なければ「Non」。

 

その他:署名と証明写真

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-21-13-44

▲ 署名日と署名地を書いてください。2017年7月15日に東京で署名したなら、「15/07/2017 à Tokyo」といった具合です。その後に右に署名してください。パスポートの署名と同じ署名にしておきましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-22-08-55

▲ 最後に、申請書の右上に証明写真を貼りましょう。念のために、写真の裏側に名前を書いておくと親切かもしれません。

 

 

ざっと、こんな感じです。

申請に不備があると、受け付けてもらえなかったり、渡仏ギリギリになってビザがおりなかったりと悲惨なことになりかねませんので、自分の状況に合うように正確に慎重に記入をしましょう。

以上が、長期学生ビザの申請書の書き方&記入内容の解説となりました。

良いフランス留学を!!

 

申請書のダウンロードページはこちら

 

↓この記事を書いた人のプロフィールはこちら↓

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-21-23-22-20
ぼくの自己紹介をします。このブログに少しでも興味をもっていただけたならば、記事を書いてるぼくのプロフィールもご覧ください。 ...

↓学生ビザの概要と申請手順の解説はこちら↓

↓実際に大使館に申請をしに行ったときの様子はこちら↓

bb97dd57e857a03d375494570a9bbe59_s
9月からの渡仏に向けて、学生ビザの申請をする時期になりました。通常、渡仏3週間前からのビザ申請が推奨されているため、このタイミングで大使館に出向...

↓フランス政府給費留学制度採用までのプロセスはこちら↓

mark-516277_1920
かつて、フランス系知識人への登竜門とまでされたフランス政府給費留学制度に、実際にボクが採用されるまでのプロセスを11個に分けて詳細を資料化してみ...

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です