海外移住を目指す人が抑えておくべきブログ8選

2016/10/28

「海外移住 × ブログ」というテーマが、どうやら最近ちょっぴり流行っているようです。ブログで収入を得て、海外で生活をするということですね。今回は、実際にどのようなブログがあるのか探っていきます。

13871857_1118474701574144_1445118406_n

こんにちは、ジュロウです。

最近、ブログを運営しながら、それをたよりに海外に移住するというちょっぴり変わったライフスタイルが見出されています。

というのも、ブログには、広告収入であったり、有料記事の配信であったり、あるいはブログを見た企業・メディアから仕事の依頼をされたりと、収益を生み出す可能性が秘められているからです。

ブログで収益を生み出して、それで海外で生活をするなんて、やや信じられませんが、すでに実践をしている人がたくさんいます。

そこで、今回はそういったブログをいくつかピックアップして、その実態に迫ってみようと思います。

下記に紹介しているブログは、そもそも海外移住に関する有益な情報をたくさん発信しているので、ブログ運営にあまり興味がなくても、海外移住情報を得るのに非常に役立ちます。

 

スポンサーリンク

WSBI : ドイツ在住ブロガー

WEBI

WSBI

ドイツに住まれている方が運営するブログです。筆者のwasabiさんは、新卒でドイツに渡り、フリーランスとして翻訳/ブログ/ライター業に従事されています。このブログは、ベルリンに関する情報も満載なのですが、むしろ、「新卒・フリーランス・海外移住」というテーマのライフスタイル論に力が注がれている印象を受けます。そのテーマで、日本版のハフィントンポストやライフハッカーにも記事を転載されているので、海外移住に関する情報を集めていると、けっこうな頻度でwasabiさんの名前を目にします。

ボク自身、新卒でフランスに飛び立ち、ブログの収益化を目指しているので、ヒジョーに参考にしていますし、なによりも勇気をもらっています。しかも、wasabiさんボクよりたった1コ上でほぼ同年齢!尊敬!

Mariholland : オランダ在住ブロガー

mariholland

Mariholland

オランダに住まれている方が運営しているブログです。筆者のMariさんは、新卒で努めた会社を辞めて、単身でオランダに飛び立ち、オランダへの移住&起業サポートおよびライター業をされています。現在では、現地の大学で日本語の講師も努められているということで、そのエネルギーには日々元気をもらっています。

オランダが移住先として人気になってきたことに着目され、現地で情報収集をしたのち、skypeによる相談や、あるいはnoteで移住&起業方法のレポートを販売されています。

需要を素早く察知し、それを収益につなげる実行力は、毎度たいへん参考にさせていただいています。

じつは、Marihollandさんのサイトデザインも、非常にマネさせていただきました。というかほぼパクり(?)

ボクもITに疎い人間で、先人をマネするしかなかったのです…。

マダムリリー : フランス在住ブロガー

マダムリリー

マダムリリー

フランスに住まれている方が運営しているブログです。筆者のリリーさんは、国際結婚をしてフランスに移住をされました。その意味で、ブログを収益化させて移住を果たしたというわけではありませんが、現在では見事にブログを収益化させています。ブログから引用すると、「現在では旦那が明日無職になっても生活を支えていけるくらいの安定した収入を確保できるようになった」ようです。すごい!

ブログのコンテンツはというと、フランスに関するものだけに限ったわけではなく、「国際結婚」や「海外生活」や「外国語」、その他にも海外から見た「日本人」や「日本文化」など、より一般的に受け入れられやすいテーマを扱っています。

記事の内容も、タイトルの付け方も、思わず気になってクリックをしてしまう不思議な魔力を持っています。ブログコンテンツのテーマの選び方という面で、大変参考にさせてもらっているブログの1つです。

Tatsumaru Times : スウェーデン在住ブロガー

tatsumaru

Tatsumaru Times

スウェーデンに住まれている方が運営しているブログです。筆者の両角(モロズミ)さんは、ドイツのベルリンに8ヶ月、スウェーデンのストックホルムに3年間滞在したことのあるブロガーです。現在は、ストックホルム大学の修士課程に所属しながら、東京大学の教育学部に留学をされているそうです(そうきたか!)。

「北欧の若者政策」を専門にしながら、ブログ運営をすると同時に個人事業主のコンサルタントかつ研究者として生計を立てています。スーパーマン!

実はボクも修士課程に籍をおいているという身で、研究職を目指したことがないわけでもないので(あきらめるのはマダ早い?)、このブログのあり方には非常に力をもらっています。

そもそも、研究職志望の大学院生って、なにかを調査して、それを文章に起こして論じるのが仕事のようなものだから、ブログと相性がいいはずなんですよね。論文だって、堅苦しい論調をやめて、わかりやすい文体に変えれば、そのままブログの記事になるはずなんです。それもかなり社会的に有意義な記事に!

研究者 ✕ ブログ」、このテーマってもっと可能性を発掘してもいいのにといつも思っています。

たびのーと : ドイツ在住ブロガー

たびノート

たびのーと

ドイツに住まれている方が運営しているブログです。筆者のAyumiさんは、3年間努められた外資系の商社を辞めて、ドイツに渡りました。現在は、現地企業に勤めながら、プログラミングやインテリアデザインを学びつつ、また、ブログで情報を発信しつつ、自らが事業を起こす準備をしています。もちろん、すでにライティングやSkype相談や、マーケットリサーチなど、ブログを媒体に仕事を生み出すことにも成功しており、大変参考になります。マーケットリサーチというサービスは、他のブロガーさんにはあまり見られない特徴なものかもしれません。

ブログのコンテンツとしても、「海外生活情報」や「働き方」などを中心に、まさにボクが今回テーマとしたかった「海外移住 ✕ ブログ」の象徴的事例を体現しています。今後も更新を楽しみにしています!

My Third Place. : スペイン在住ブロガー

my third place

My Third Place.

スペインに住まれている方が運営しているブログです。…とはいえ、筆者のたろうさんは正確にいうとスペインに在住しているというわけではないようですが、神奈川県を拠点としながら、海外に自分の「第三の場所(My third place)」を見つけるというテーマのもと、「大好きなスペイン・Webライターの自身の記録・新しい働き方」について日々情報を発信されています。

たろうさんも、他のブロガーの方々と同様、「Skype相談」・「ライティング」・「翻訳」などの仕事ができることをブログで発信し、仕事を受注されています。

いずれには、海外在住のフリーランスライター&ブロガーになることを目標にされているようなので、ぜひともその動向をチェックしておきたいブログの1つです。

あしたはもっと遠くへいこう : 台湾在住ブロガー

あしたはもっと遠くへいこう

明日はもっと遠くへいこう

台湾に住まれている方が運営しているブログです。筆者の前原さんは、フィリピンでの英語留学や、オーストラリアでのワーキングホリデーを経たのち、現在はワーキングホリデーで台湾に滞在されています。じつはボクも、フィリピンでの英語留学およびオーストラリアでのワーキングホリデー経験があるので、非常に親しみをもちながら日々ブログを読ませてもらっています。

面白いことに前原さんは、台湾にワーキングホリデーで滞在しているにもかかわらず、現地での仕事は一切せずに、ブログだけの収入で生計を立てています。まさに、「海外移住 ✕ ブログ」を実践しているうちの1人であるといえるでしょう。

ブログで情報発信をし、さらに収益もえている海外在住者を探すと、なぜかヨーロッパにいる人が多いのですが(かくいうボクもフランスですが…)、そんな中、台湾を拠点にしているというのは、それだけで興味を引くものであり、また日本から近い分、仕事も生まれやすいのではないでしょうか。

韓ビズ : 韓国在住ブロガー

韓ビズ

韓ビズ

韓国に住まれている方が運営しているブログです。筆者のヨシさんは、学生時代の韓国留学を経たのち、その流れで韓国に移住をしてしまいました。現在は、現地で日本語教師をしながら、なんと韓国人向けのブログも運営し、そちらを収益化されているようです。

ボクが見つけられていないだけかもしれませんが、韓国って、旅行・グルメ・ファッション・美容などに関するブログはたくさんあるんですが、ちゃんとマネタイズ(収益化)まで考えている個人ブログってあまり見受けられないので、貴重だと思い取り上げさせていただきました。まぁ、ボクが日韓ハーフだから、なんだかこういう方を知ることができて嬉しかったというのもあるのですが…。

ボクも、フランス方面で自分のやっていることが落ち着いてきたら、もちろん韓国にも手を出すつもりなので、その時にはこういう方々といろいろと連携をとれたらいいなー、なんて遠い妄想をしています。

 

 

13884346_1118474751574139_1989410768_n

いかがだったでしょうか。今回取り上げさせていただいたのは、全てボクが日々参考にさせていただき、ヒントを得たり、ときにはいろいろとマネしてみたり、勉強させていただいているブログです。「海外移住 ✕ ブログ」というテーマが徐々に浸透してきつつあるとはいえ、まだまだ情報が不足しているのは事実であり、すでに実践をされているこうしたブロガーの方々の存在は非常に貴重であると考えます。

その意味で、今回こうして彼らの存在をボクのブログで紹介したのは、これから海外移住を目指している方にとって、ほんのちょっぴりだけでも、なにかの役に立てばいいなぁと思ったからです。なにを始めるにしても、まずは先人の例を参考にするのが大事ですからね!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-21-23-22-20
ぼくの自己紹介をします。このブログに少しでも興味をもっていただけたならば、記事を書いてるぼくのプロフィールもご覧ください。

スポンサーリンク

記事をシェアする
✓ おすすめ記事 ✓ おヒマなときに

-フランスに移住, 海外生活, 生き方・働き方