%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-15-01-45

【6区】パリにあるビオワインバーでボジョレー・ヌーボーを楽しもう!!

2016/11/23

 

13871857_1118474701574144_1445118406_n

こんにちは、パリノメモの筆者をやっているジュロウです。ツイッターはこちらです(@Parisnomemo_)。

ワイン大国フランスの11月の名物といえばボジョレー・ヌーボー。

日本では変に騒ぎすぎだと言われることもありますが、お祭りはお祭り、ボジョレー・ヌーボーの解禁日は本場フランスでだって大盛り上がりです。

そこで今回は、11月にパリに来た人が、ボジョレー・ヌーボーを思う存分楽しめるビオワイン(自然派ワイン)バー「La Quincave」を紹介したいと思います!

 

※画像の一部は、当ブログがパートナーシップを組んでいるフランス語学習サイト「TIPAのフランス日記」から引用しています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-11-57-38

 

スポンサーリンク

パリ第6区にあるビオワインバー「La Quincave」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-13-44-04

La Quincave店内の様子

 

「La Quincave」は、パリ第6区、メトロ4番線の vavin 駅の近くにあるビオワインバーです。他にも6番線や12番線の駅も近くにあるのでアクセスは悪くないですね。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-13-50-36

大まかな位置。赤点がビオワインバー「La Quincave」

 

オーナーはもともと銀行や産業界に勤めていたものの、自分には向いていなかったことに気づき、その後ワインへの情熱を形に変えて実際にワインカーヴ&バーをオープンしたそうです。

「La Quincave」のオーナー : 「TIPAのフランス日記」より

「La Quincave」のオーナー

店内の様子 : 「TIPAのフランス日記」より

店内の様子

置いてあるビオワイン(自然派ワイン)も選りすぐりのものだけで、ビオワイン(自然派ワイン)好きのボクにとってはたまらない品揃えです。

もともと、ビオワイン(自然派ワイン)というもの自体、大量生産のために農薬や科学肥料を乱用したボジョレーという地区から巻き起こった一面もあるので、それだけにこのワインバーには当然のごとくボジョレー地区付近のワインが充実しています。

ボジョレー・ヌーボーを飲むのにまさに適したワインバーであるということができるでしょう。

 

 

飲食メディア「Eater」に「パリのビオワインバーベスト6」のうちの1つとして選ばれた。

飲食メディア「Eater」に「パリのビオワインバーベスト6」のうちの1つとして選ばれた

 

「La Quincave」にはコアなファンがたくさんおり、ビオワイン(自然派ワイン)の関係者からの根強い指示も得ているようです。

11月にパリに旅行に来る方、あるいはパリに留学・在住されている方、ぜひこの素敵なビオワインバーにボジョレー・ヌーボーを飲みに訪れてみてはどうでしょうか。

 

【店名】La Quincave(ラ・カンカーヴ)

【住所】17 Rue Bréa, 75006 Paris

【Facebookページ】La Quincave

 

 

※ 画像の一部は「TIPAのフランス日記」のエピソードビデオから引用しています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-12-54-45

スポンサーリンク

記事をシェアする
✓ ピックアップ ✓ おヒマなときに