oubeika

ヨーロッパだろうがアメリカだろうが全部「欧米」でまとめる日本人

2016/10/13

 

13871857_1118474701574144_1445118406_n

こんにちは、パリノメモの筆者をやっているジュロウです。ツイッターはこちらです(@Parisnomemo_)。

 

大学時代にフランス留学をしたにもかかわらず、卒業後にまたフランスに来て現在生活をしています。

そんなこんなでフランスに関わるようになって思うことは、ヨーロッパとアメリカは全然違うということです。

 

それなのに、日本ではヨーロッパとアメリカを一括りにする「欧米」という表現をいまだに頻繁に使っています。これ、さすがにそろそろ注意して使ったほうがいいんじゃないでしょうか。

サムネ画像引用元

 

スポンサーリンク

「欧米」ってなんだ?

「欧米では…、欧米では…」と、この表現日常的にホントよく聞きますけど、「欧米」って言葉は何を指したいんでしょうか?

Googleで「欧米」って検索してみました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-23-56-22

なるほど…。「欧米」って、ヨーロッパとアメリカのことなのか…。

 

こんどはWikipediaを参照してみるとこう出てきます。

欧米(おうべい)とは、ヨーロッパとアメリカ州の3大陸を指す。

狭義では欧州の先進国及びアメリカ合衆国とカナダの北アメリカ2ヶ国とを合わせた集団を指す。

Wikipedia

 

なるほど、「欧米」ってヨーロッパとアメリカだけにとどまらず、カナダのことを指すこともあるんだ…。

 

広辞苑のちからを借りてみました。

おう−べい【欧米】

欧羅巴(ヨーロツパ)と亜米利加(アメリカ)。

広辞苑 第五版

なるほど、「欧米」ってやっぱりヨーロッパとアメリカのことを指しているんだ。

ひとつの言葉で2つの場所、ときにはカナダまで含めて3つを指すことができるから、「欧米」ってとても便利な言葉だってことがよくわかります!

 

「欧米」ってどんなときに使われるのだろう

そんな便利でたまらない「欧米」っておいう言葉は、実際にどのような場面で使われているのでしょうか。

日経デジタルに「欧米」って単語を入れて検索してみました。「欧米」っていう単語がタイトルに使われている記事はたとえば以下のようなものがありました。

  • スズキ、欧米向け二輪車、レース仕様車ベース
  • 東証前引け、続落 欧米株安が重荷 円下落受け下げ幅縮小
  • 欧米富裕層を広域誘惑 石川県など、現地旅行2社招く

などなど…他にも大量にありますが、とりあえず3つ取り上げてみます。

ふむふむ、これらの記事を見る限り、マーケットの対象とか企業株を広い範囲で指し示すために「欧米」っていう単語を使っているのがよくわかりますね。

さすが日本大手の経済新聞、「欧米」という便利な言葉を、ちゃんと有効活用しています。これらの例からよくわかるように、主に経済用語として使うときは、「欧米」っていう言葉は上手に機能するみたいですね。

じゃあもっと一般的なレベルではどうでしょうか?

Googleで「欧米」と検索してヒットするブログ記事やその他中小メディアの記事を取り上げてみます。

 

  • 日本ってこんな国だったの?中国人も欧米人も「震撼」する点Searchina
  • 日本と欧米の企業文化の違いよつブログ。
  • 欧米人「ドン引き」。他人のために休暇を過ごす「日本人」Be inspired
  • 海外の反応 なぜ日本人男性は欧米人女性と恋愛しないのか?MADAME RIRI

 

うーん…?

 

こんどはTwitterで「欧米」っていうキーワードを検索してみましょう。

 

うーん…。

 

言いたいことはわかる!…わかるんですけど、ちょっと「欧米」っていう言葉を乱用しすぎてはいないでしょうか。

たとえば、「日本と欧米の文化の違い」とか「欧米人との恋愛」とか「欧米での報道」とか、「欧米」を文字通りの意味で捉えると「ヨーロッパとアメリカ」ってことになりますけど、ヨーロッパとアメリカってそんなに簡単に一括りにしてしまってもいいんでしょうか…?

ヨーロッパとアメリカって全然違う地域ですよね?

そもそもヨーロッパには50ヶ国近い国々が属していますよね…?

 

とりあえず白人っぽい国が「欧米」?

批判を覚悟でいうと、日本人って、とりあえず白人が住んでるっぽい国々を「欧米」って一括りに表現しちゃう傾向がないでしょうか?

 

こう言うとあまりにも極端なのはわかっているのですが、でも根本的には本当にそうだと思っています。

 

欧米人との恋愛」なんか典型的だと思います。これってアメリカ人との恋愛ですか?フランス人との恋愛ですか?イタリア人との恋愛ですか?

たぶん全部ですよね。アメリカ人でもフランス人でもイタリア人でも、たぶんどれでも当てはまりますよね。だって住んでるところとか出身地なんか関係なく、とにかく「白人との恋愛」って言いたいんですよね。

 

でも、アメリカ人もフランス人もイタリア人も全員違う人達ですよ?

考え方も違うし、生活の仕方も違うし、食べるものだって違います。

 

それを全部一括りにして「欧米人」って表現してしまうのはちょっと大胆すぎる気がします

 

日経デジタルが使っているように、経済用語としての「欧米」っていう言葉はまだ寿命がある気がしますが、なにか文化的なことを言おうとするときに「欧米」を使ってしまうのにはそろそろ注意を払ったほうがいいんじゃないでしょうか。

 

ヨーロッパとアメリカの文化はまったく違うし、ヨーロッパの中だって国によってぜんぜんタイプが異なるんです。東アジアだって、日本・韓国・中国でぜんぜん文化や考え方が違いますよね?

フランス人に、「東アジアの企業文化って変だよな〜」とか「東アジア人との恋愛って面白いよな〜」って一括りにされたら「ん?」って違和感感じますよね?だって日本も韓国も中国もそれぞれ違う文化と感性をもってますから。

近い文化圏だから、たしかに共通項はあるかもしれないけど、それにしてもあまりにも適当に一括りにしている気がしてならないのです

 

海外ってどこ?外国人ってだれ?

「欧米」っていう言葉だけにかぎらず、「海外」とか「外国人」っていう言葉も安易に乱用しすぎている気がします。

 

海外ではこうするらしい…

外国人は日本のこういうところに驚くらしい…

 

海外ってどこですか?

外国人ってどの国の人のことですか?

 

日本人の頭のなかでは、日本の外にある国があまりにも安易に一括りにされていないでしょうか

 

戦後の状況下、たしかに日本はアメリカの影響を受けすぎているので、海外とか外国人が「なんとなくその辺の人」っていうイメージがあるのはわからなくもないんですけど、もうそんな時代ではありません。

 

いまやありとあらゆる国籍の人が日本に来ているし、日本人だってありとあらゆる国に行ってます。

 

それなのにいまだに日本の外にある国を全部一括りにしてしまうのは、あまりにも教養に欠ける行為ではないでしょうか

日本が島国だからって、島の外を全部テキトーにイメージしてしまうのは、そろそろ終わりにする時だと思います。

 

これからは、各国に各国の文化や考え方があって、それぞれ違うんだと理解しないと、変に摩擦を産んでしまうことだってあるかもしれません。

 

 

日本の居酒屋でフランス人と食事をしていて、隣の客から妙に高いテンションで英語で絡まれるなんて経験を何度もしたことがあります。

とりあえず「白人=外国人=アメリカ人(?)」は高いテンションを好むという偏見でもあるのでしょうか。そんなの国によって違います。というか人によって違います。

 

静かに食事を楽しみにきたコチラからしてみれば困惑以外のなにものでもないのです…。なんならフランス人を寿司屋で接待しているときにそういうこともあったので普通に迷惑でした。

 

 

「欧米」・「外国人」・「海外」、これらの言葉の使い方からは、どうも日本人の頭の中にステレオタイプな白人のイメージが根強く残り続けているんじゃないのかと思わされます。

日本人同士だけで生きていくのであれば全く問題はありませんが、年々増える日本への多国籍の観光客、年々増える日本から外に出る人々を考慮すると、国によって文化も考え方も違うんだってことをちゃんと理解していないと、どこかで大きな問題が起きる気がしてなりません。

 

「欧米」って言葉の安易さについて、これフランスに関わるようになってからずーっと思ってきたことなんですけど、みなさんはどう思われますか?ボクが過敏なだけなのでしょうか…。

 

 

 

 

スポンサーリンク

記事をシェアする
✓ ピックアップ ✓ おヒマなときに
  • パリで個人事業主やってるぼくが自分の収益源がいくつあるのか数えてみた
  • ソルボンヌ大学院生が語る!今すぐフランス語辞書アプリを使うべき7つの理由
  • -考えたこと