%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-11-17-49-27

【PV報告】フランスブログ「パリノメモ」の2016年9月の経過

2016/12/12

フランス系ブログ「パリノメモ」を開設してから6ヶ月が経過しました。まだまだ小さなブログですが、着実にブログへの来訪者が増えつつあります。

 

13871857_1118474701574144_1445118406_n

こんにちは、パリノメモの筆者をやっているジュロウです。ツイッターはこちらです(@Parisnomemo_)。

 

「パリノメモ」が始動してから6ヶ月が経過しました。これからの確実な向上と進歩を目指して、先月(9月)のブログ分析を行ってみましょう。

 

スポンサーリンク

9月の「パリノメモ」はいかに?

まずはPVと訪問者数

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-1-47-17

「パリノメモ」の9月の合計PVは6699で、訪問者数は2346でした!

8月のPVが4497回だったので、約1.5倍の増加を果たしました(8月の訪問者数は1808人だったので、約1.3倍の増加)。

 

爆発的に増加したわけではありませんが、それでも確実にPVと訪問者数が増えています。

現在、毎日安定して100人ほどの方々から訪問していただいているという感覚です。

 

いつもたくさんのご閲覧ありがとうございます。

 

9月の人気記事

9月に公開した記事は全部で33個です。

毎日1個ずつ公開するように心がけていたので、なんとか達成することができて嬉しいです。このペースで続けられればそれが理想なのですが、10月以降の生活にどこまで余裕があるのかはまだ読めません…。

 

 

さて、9月に公開した記事のうち、もっともたくさん読まれた記事は になります。

mark-516277_1920
かつて、フランス系知識人への登竜門とまでされたフランス政府給費留学制度に、実際にボクが採用されるまでのプロセスを11個に分けて詳細を資料化してみました。

 

タイトルのとおり、「フランス政府給費留学制度」について書いた記事だったわけですが、ちょうど9月30日が書類審査の締め切りだったということもあって、ブログへの検索流入が多数ありました。

 

ちなみに、別の記事ではありますが、Googleで「フランス政府給費留学制度」と検索すると、フランス大使館の次に「パリノメモ」がヒットするようになってますね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-2-06-41

 

 

次に、2番目と3番目にたくさん読まれた記事は です。

パリ
アメリカ、カナダ、イギリス――。留学先の国の候補として、英語圏の国々にはやはり圧倒的な存在感があります。そんな状況でも、「フランス」という留学先をおススメしたい理由が3つあります。

 

「国際大学都市」に関しては、ネット上にあまりにも情報が少なく、たまに間違った情報が載ってたりもするので、誰かの助力になるよう書いてみたものです。今後も、「絶対知りたいのにネットにあまり載ってない」という情報に関する記事を積極的に書いていきたいと思います。現地に住んでいるからこそわかることがたくさんありますからね。

ちなみに、「国際大学都市」の記事はその後、「国際大学都市」ジャーナルである「SAGA6T」というウェブサイトに転載していただきました。



・ 

↓パリノメモをSNSでフォローする↓

 

ところで、9月はこの記事も反響がよかったですね↓

バイリンガル
日韓ハーフとして生まれて、2つの国をひたすら往復し続けながら育った結果、ボクはとある「視点」を手に入れるに至りました。

 

ハーフとして育って思ったことを書いてみたら、予想外に共感のメッセージを複数いただくことができました。これを受けて、10月からは、あらたに「ハーフ論」というカテゴリーも追加してみようと思います。

「パリノメモ」9月の実績

9月の実績としてまず挙げられることは、外部メディアにインタビュー記事が掲載されたことです。

 

ブログをやっていると、知らず知らずうちにいろんな方から見ていただくようになっていて、こうして「声がかかる」ということが多々あるという風に感じています。いろいろと議論がされていますが、ブログの可能性についてはこれからドンドン検証していきたいと思います。

 

また、noteに有料コンテンツをもう1つ追加したのも9月の実績のひとつです。

52102e197631353fe25763a3d9628d59_s
海外の修士課程への進学を考えている学生にとっては、応募必須といえる奨学金「伊藤国際教育交流財団 日本人奨学金」に実際に出願したときの書類を資料化してみました。

 

noteは、直接的にマネタイズにつながる重要なプラットフォームなので、これから積極的にコンテンツを増やしていきたいと思います。10月中にも、2つほど有料コンテンツを追加する予定です。その際はまたお知らせします。

 

最後に、これはブログとはまったく関係ないのですが、9月はフランスの大物政治家である「ジャン=ヴァンサン・プラセ」氏と、日曜のランチタイムにレストランで遭遇するというハプニング(?)もありました。完全にミーハーではありますが、「うおー、すげー」と正直うれしかったです!

 


全体的に9月は、落ち着いたブログ更新と、それに基づいた安定的な読者の確保がようやく始まったという印象を受ける月になりました。ありがたいことに読者の方から直接メッセージをいただくこともしばしばありますので、着実にパリノメモも「読まれる」ブログとして形を成してきた気がします。

まだまだではありますが、この調子で向上し続けたいと思います。

 

今後ともブログ「パリノメモ」をよろしくお願いします!!

 

スポンサーリンク

記事をシェアする
✓ ピックアップ ✓ おヒマなときに