フランス語学習者なら「RFI」のラジオニュースは必ず抑えておこう

rfi

フランス語の学習は本当に大変です。中学生のころから触れ合っている英語ならまだしも、フランス語に触れるようになるのは大体が大人になってからなので、あまりにも「異国の言葉」すぎるのです。

 

13871857_1118474701574144_1445118406_n

こんにちは、パリノメモの筆者をやっているジュロウです。ツイッターはこちらです(@Parisnomemo_)。

 

途中少し間が空いたものの、フランス語を学び始めてかれこれ9年目に突入しています。英語の勉強は大学2年生以来していないので、見事にフランス語歴が英語歴を越したことになります。

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s
「何ヶ国語話せるか」と聞かれたら、「4ヶ国語話せる」と一応答えられる人間になりました。そういえば子供のころ、そういったマルチリンガルの人はどうい...

 

ただ、いくら学習歴が長くても、フランス語はボクにとってずーっと苦手な科目でした。初めてフランスに留学したときは、どんどん周りに抜かれていくし、それがまたモチベーションを削ぐ要因となって、さらに勉強をしなくなってと、悪循環にハマっていった時代が懐かしいです。

 

そんなボクでも、現在はフランス政府の奨学生としてパリ第4(ソルボンヌ)大学の修士課程に立派に通っています。

毎日毎日ついていくのが必死な生活ですが、それでも戦えています

今日おススメしたいのは、フランス語が苦手だったボクが、意地で3年間聴き続けた「RFI(Radio Français International)」というラジオニュースです。正確にいうと、「RFI」のラジオニュースそのものではなく、「RFI」が提供している「Journal en français facile(簡易フランス語ニュース)」というチャンネルです。

 

これ本当におススメです。

magnifier-389900_1920
こんにちは、マエダジュロウです(@Parisnomemo_)。 フランス語学習を始めるときにまず第一に必要になってくるもの、それが辞書。 ...

 

「RFI」の「簡易フランス語ニュース」とは?

「Journal en français facile」

「Journal en français facile」

 

簡易フランス語ニュース」とは、簡単に言うと、その日のニュースを10分間のダイジェストで毎日伝えてくれるチャンネルです。

今どきそんなラジオはいくらでもあるじゃないかと思われるかもしれませんが、これ、完全にフランス語の学習者向けに提供されているんです。

 

「簡易フランス語」っていうタイトルを見るとわかるように、煩わしい慣用句とか、ネイティブとかしかわからないネタとかは一切使用せずに、ただひたすらにシンプルなフランス語表現だけでダイジェストニュースを伝えてくれます。

そんな簡単なフランス語で本当に勉強になるかと逆に言われてしまいそうですが、じつはそんなに簡単でもありません。話す速さも、流れも、リズムも、ふつーに現地のフランス語です。

ただ、シンプルな表現だけで、普通の速さのフランス語をひたすら話続けているのが「簡易フランス語ニュース」なのです。

一回聞いてみて下さい。9月18日の「簡易フランス語ニュース」です⇊⇊

 

 

ふっつーにただのフランス語ですよね。

ただやっぱり、しばらく聞いているとわかりますが、表現が本当にシンプルなんです。

 

お察しの通り、これ中級者向けのフランス語学習ラジオです。まだフランス語を聞き取れるか聞き取れないか微妙な時期に、これで脳みそをひたすらフランス語のリズムに慣れさせるわけです。

もちろん、初心者にとっても効果はあるはずです。ボクもまだ聞き取りが全然できないころから聴き続けていました。何をいっているのかはわからないけど、リズムとか、フランス語の文がどこで切れるのかとかが脳に刻み込まれるのです。

 

ボクは今はもうあまりこのラジオは聴いていませんが、フランスの大学院に進学することを決めた日から、かれこれ3年近くこれをほぼ毎日聞き続けましたね。ポッドキャストもあるので、毎日通学の電車とかで聞けるんですよねコレ。「Journal en français facile」で検索してみてください。

 

しかも「文章データ」付き

この最強のフランス語学習ラジオチャンネル、まさかの「文章データ」付きです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-11-29-51

http://savoirs.rfi.fr/fr/apprendre-enseigner/langue-francaise/journal-en-francais-facile-1809-20h00-gmt

 

たとえばコレ(↑)、さっき挙げた9月18日のダイジェストニュースを文字に起こしたものです。これがどれだけありがたいことか。いくらシンプルな表現でフランス語を話しているとはいえ、やっぱり普通のスピードである以上、聞き取れないことが多いんですよね。しかもまだまだ知らない単語はたくさんあるし。

そんなときにこの文章データを参照すると、「あ、ここでこんなこと言ってたんだ」とか「聞き取れなかったけど、こんな単語があるんだ」とか、一回聴いたラジオをそのまま流してしまうのではなく、再学習することができるんですよね。

毎日それをやっていたらたしかに大変ではあるんですけど、たとえば一週間に一回、文章データの見直しをするだけでも全然違ってきますし、とにかく外国語のリスニング強化訓練において、聞いたものを文字で見直せるというのは最強なのです。

 

RFIの「簡易フランス語ニュース」のサイトへのリンクはこちらになります⇊⇊

http://savoirs.rfi.fr/fr/apprendre-enseigner/langue-francaise/journal-en-francais-facile

 

フランス語のリスニングを強化されたいという方は、一刻もはやく、「簡易フランス語ニュース」をポッドキャストに入れて毎日聞き続けましょう。

ボクももっと早くこの存在を知れていれば、5年くらい前から聞き続けていただろうにな…。そんな想いを込めて今日はRFIの紹介をしたのです。

 

 

ちなみに、毎週日曜日に配信される「簡易フランス語ニュース」の終盤部分では、イヴァン・アマールによる「今週のフランス語表現」というコーナーがあります。

イヴァン・アマール

イヴァン・アマール

 

非常に軽快は話し方をするフランス人のムッシューによるコーナーで、クリアな発音で特定のフランス語表現を紹介&開設してくれます。

 

たとえば、イヴァン・アマールが別にもっているコーナー「ニュース単語」を聴いてみて下さい⇊

アメリカの大統領選挙の状況を導入にして、「Santé」って表現の解説をしていますね。

 

ボク、個人的にこの人のコーナーが本当に好きで、いつかイヴァン・アマールさんに会ってみたいなーとひそかな野望を抱いています(笑)

 

【note記事】ソルボンヌ大学院に通いながらフランスで働いているぼくが自分のフランス語学習歴を赤裸々に語る

 

 この記事へのコメント

  1. coto より:

    はじめまして。在仏のフランス語学習者です。
    聞き取り練習のためにfrance interを聞いていましたが、わからない単語があるたびに、文字データがあったなら、、、と思っていました。
    RFIのことは今回はじめて知りました。しかもまさかのtranscription付きとは!!!
    とても感激したので、一言お礼をお伝えしたくコメントしています。
    伸び悩んでいたフランス語学習に、久しぶりに意欲がわきました。
    マエダジュロウさん、ありがとうございます。

    • parimo より:

      コメントありがとうございます!
      じつはぼくも大学時代、RFIのTranscription付きのポッドキャストがあるということもフランス語の先生に知らされ、「こんなに便利なものがあるんだ!!」と感動したものです。
      だから、当時のぼくと同じように、この便利なツールを求めている人がどこかにいるだろうなと思ったので記事で紹介してみました。
      お役に立てたようで、ぼくもとても嬉しいです!これからもフランス語学習お互いにがんばっていきましょう!

  2. 神山果子 より:

    日本にいるのですが、このラジオをTuneln radio で聞こうとすると、1ヶ月に1回しかやっていないようです。
    短縮されたのでしょうか、それとも日本ではそれしか聞けないのでしょうか。返信よろしくお願いします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です