【お知らせ】パリノメモの記事が首都大学の学部HPで紹介されました

2016/09/24

 

13871857_1118474701574144_1445118406_n

こんにちは、パリノメモの筆者をやっているジュロウです。

 

先日、フランス語能力試験DALFに関するインタビュー記事を公開しました。

志村響さん(canal cafeにて)
フランス語能力を証明する試験の中でも、その頂点に君臨するDALFのC2に合格するにはいったいどうすればいいのでしょうか。今回は、大学生にして見事C2に合格した志村響さんに、その合格

 

これは、フランス語能力試験の最高峰であるDALF・C2に大学生にして合格した志村響さんへのインタビュー記事だったわけですが、先日、依頼がきて、首都大学・フランス語文化論の学部HPに掲載してもらえることになりました。

 

 

実際に掲載したもらった様子が以下のとおりになります。

首都大学・フランス語文化論HP

首都大学・フランス語文化論HP(http://www.comp.tmu.ac.jp/fr/

 

これからDELF・DALFを受験される方々にとって、参考になる内容がこの記事に含まれていると考えていますので、掲載していただけたことは、ボクとしても非常にうれしく思います。ありがとうございました。

 

 

 

ちなみに、パリノメモでは、こういったインタビュー記事も公開しました↓↓

2015年度コンクール当日。左がパリノメモ筆者、右が井上遼さん。
毎年、日仏会館によって「フランス語コンクール」が開催されています。前回は、実際にボクがそのコンクールに出場して敗退した話をしました。今回は、そのコンクールにて見事優勝を果たした井上

 

今後も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク

記事をシェアする
✓ ピックアップ ✓ おヒマなときに