月間pv20万のブログ「Tatsumaru Times」にパリノメモが記事を寄稿しました!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-30-10-01-35

 

13871857_1118474701574144_1445118406_n

こんにちは、パリノメモの筆者をやっているジュロウです。ツイッターはこちらです(@Parisnomemo_)。

この度、月間pv20万超えの海外系ブログ「Tatsumaru Times」にパリノメモが記事を寄稿しましたのでお知らせします。

 

寄稿:『日韓ハーフが語る「差別の意図はなかった」が詭弁な理由』

今回ボクが記事のテーマとして扱ったのは「無意識の差別」です。

先日起こった、南海鉄道の車掌による、外国人に対しての差別発言疑惑の事件を受けて、率直にボクという一個人が思ったことを綴りました。

 

簡潔に内容を説明すると、日韓ハーフとして生きてきたボクが日本社会で経験した「無意識の差別」という実態を起点に、今回の南海鉄道の事件を冷静に批判するという旨の記事となっています。

記事全文は、寄稿先のTatsumaru Timesにて実際にご覧ください。

 

この記事自体は、公開後、ものすごい勢いで拡散されたようで、ボク自身も驚いています。

Facebookでの「いいね」の数は1600近くにのぼり、ツイッターでのリツイート数は450に達しています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-15-19-24

 

実際にツイッターで検索をかけると、多くの方が反応されていることがわかります。

 

「Tatsumaru Times」の運営者である両角さん自身も、Facebookの「いいね」が1500を超えたことに驚いてくれています。

 

もちろん、否定的な意見もいただいてはおりますが、ボクとしては、賛成意見であれ反対意見であれ、実際にそうやって議論が巻き起こっていること自体が、とってもとっても嬉しくてたまりません

嬉しいという表現は、内容に反するものかもしれませんが、それでも、これまでの人生でボクが体験したことや、想ったことを実際に世に発信して、それに対して「共感する」や「私はそうは思わない」など、みなさんがこの「差別」というテーマについて真剣に考えてくれているという事実は、ボクにとってはやはり嬉しいことなのです。ずっと伝えたかったから!議論してみてほしかったから!

 

スマートニュースにも掲載された

スマートニュースにも掲載されました

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-18-32-25

ハフポストにも転載されたようです

 

今回の記事は、「Tatsumaru Times」という大きなプラットフォームをお借りしたため、スマートニュースやニュースピックスでも取り上げられるなど、非常に大きな規模で発信されるに至りました。ハフポストにまで転載されていました。

今後は、自分のブログを、これだけの発信力があるプラットフォームに成長させることができるよう、日々記事更新を重ねていきたいと思います。

これからもブログ「パリノメモ」をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-12-54-45

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です